正倉〈しょうそう〉


天平時代、聖武天皇縁の文物が収められている奈良・正倉院。
古代の美術工芸や舶来の品等の洗練された装飾の文様を幡のテイストにアレンジし、手織り麻布に染めました。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

25